敏感肌だと顔のうぶ毛は脱毛できないの?

敏感肌で悩む人にとっては顔脱毛を行うときは肌が荒れないようにするため大変気を使を使いますね。でも皮膚が敏感だからといって、顔の無駄毛をそのままにしておくわけにはいきません。そこで、自宅やエステサロンなどで顔脱毛を行う際の方法についての注意点についてまとめてみました。まず、自宅で顔脱毛を行う際についてですが、恐らく多くの皆さんが電動の脱毛器具を使用されるでしょう。

このときに気をつけて欲しいのは、必ず他の体の場所、例えば柔らかい耳の裏やひじの裏などで試運転をしていただきたいのです。柔らかい部分で試した後に痛みやかゆみ、そして赤くなってしまった場合にはその器具の使用を直ちに中止しましょう。また、敏感肌の人が顔脱毛専用の薬剤を用いるときは、必ず自宅でパッチテストを行う事をお勧めいたします。パッチテストは自宅で簡単に行う事が可能です。その薬剤を脱脂綿などに浸して、腕などに絆創膏で貼り付けましょう。そして水などで洗い流さない事を気をつけながら、一週間そのままにします。その後に何も反応が無ければ、あなたはその薬剤に対してアレルギーは無いという事になります。エステサロンで顔の脱毛を行う際も同様です。もしあなたがエステサロンで顔の脱毛を行う際は、係りの方に敏感肌だという事を必ず伝えておきましょう。エステサロンの方たちはプロですので、敏感肌への対応も理解している事でしょう。そして、心配なときには必ずパッチテストを行う事をお勧めいたします。